プライバシーポリシー

Privacy Policy

個人情報保護方針

当社は、Fisemanグループの基本理念である『4つのC』のもとに展開する、PR・広報代理業務やキャスティング、映像制作、事業プランニング・プロデュース、芸能マネジメント業務、飲食事業において、当社が直接本人から個人情報を取得する、またお客様企業を通じてお預かりするなどし、日々の業務において個人情報を取り扱っています。
これら個人情報及び特定個人情報を適切に管理していくことは、当社のコンプライアンス、情報管理に関する基礎の活動として、重要かつ継続的に取り組むべき活動です。
そのため、個人情報保護の活動においては、本方針に従って実行し、またルール及び体制を「個人情報保護マネジメントシステム」として全社的な活動として取り組むことをここに明らかにします。

1. 個人情報の取得・利用・提供について
PR・広報代理業務やキャスティング、映像制作、事業プランニング・プロデュースにおいて取り扱う個人情報、また従事する従業者の個人情報については、適切に取得するとともに、事業活動を通じて定めた個人情報の利用目的の範囲で適切に個人情報を取り扱い、目的を超えた個人情報の利用はいたしません。また、個人情報を本人の同意なくして第三者への提供をいたしません。当社は「個人情報保護マネジメントシステム」を通じて、そのための措置を講じます。
2. 匿名加工情報の取り扱いについて
業務を通じて匿名加工情報の取り扱いはいたしません。今後、取り扱いが発生する場合は、法令及び関連ガイドラインで要求される必要事項を公表し、安全管理対策を実施し、適切な取り扱いを行います。
3. 法令等の遵守について
個人情報を取り扱う上で、個人情報保護法をはじめとする関連ガイドライン等の国が定める指針、条例、その他の規範を確認し、遵守します。
4. 個人情報保護のための安全対策の実施について
個人情報を安全且つ適切に取り扱うことを確実にするため、個人情報保護管理者を中心とした「個人情報保護マネジメントシステム」としての管理体制を組織し、また従業者一人ひとりへの教育を通じて、個人情報の滅失、破壊、改ざん、毀損、漏洩等の予防に努めます。また、日々の確認、内部監査等を通じて、不適切な取り扱いについては早期に検出し、原因を精査して是正、再発防止に努めます。
5. 個人情報の取り扱いに関する苦情及び相談
個人情報の取り扱いに関する苦情、相談等に対して、受付窓口として「個人情報問合せ窓口」を設置し、本人の意思の尊重のもと遅滞なく、速やかに対応を行います。
6. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
当社の経営環境、社会情勢の変化や情報技術の進歩等に対応した個人情報保護を実現するため、柔軟に「個人情報保護マネジメントシステム」を見直し、継続的な取り組みのレベルアップ、改善に努めます。

株式会社 FISEMAN CREATIVE

代表取締役 仲田兼之

本方針、また当社が取り扱う個人情報についてのお問合せは下記にて承ります。

【個人情報問合せ窓口】

メール:info@fiseman.co.jp

個人情報に関する公表事項

個人情報の利用目的について

本人もしくは取引先等を通じて当社が取得する個人情報の利用目的は下表になります。利用目的の通知を希望の方は下記表をはじめに確認してください。また「開示対象」と付記されている個人情報は保有個人データとして、当社において本人への開示等(利用目的の通知、保有個人データの開示、内容の訂正、追加または削除、利用停止、消去及び第三者への提供の停止)が可能な個人情報となります。自己の個人情報について、開示等を希望される場合は、表以降のご請求手続きを確認の上、お問い合わせください。

保有する個人情報 利用目的の範囲
受託業務に伴うイベント参加者の個人情報
  • 委託元との契約に基づく、イベント紹介等を目的とした撮影、ご参加の確認など
芸能マネジメントに伴うキャスティングに関わる個人情報
[開示対象]※自社契約タレントのみ
  • キャスティングの選考のため
  • 各種イベント・各種キャンペーンなどの運営業務における書類作成や、イベント等の告知に伴う広報活動のため
受託業務に伴うキャンペーン業務で取得する個人情報
  • 委託元との契約に基づく、キャンペーン応募者の集計やプレゼントの発送、通知のため
映像制作業務に伴う撮影対象者の個人情報
  • 委託元との契約に基づく、制作・編集した映像作品の納品、インターネット上への公開のため
89Balの会員の個人情報
[開示対象]
  • キャンペーンやイベント、予約管理に伴うご連絡のため
取引先担当者の情報
[開示対象]
  • プレスリリースを含む業務のご案内やご連絡のため
  • 各種業務契約に伴う書類の作成のため
お問合せに関する情報
[開示対象]
  • ご意見、ご質問に対する回答のため
採用応募者の情報
[開示対象]
  • 採用活動に関する連絡のため
  • 本人確認及び採用の判断のため
在職者情報
[開示対象]
  • 業務上の連絡のため
  • 給与等の支払及び福利厚生の提供など雇用管理に伴う手続きのため
  • 配属先及び職務の決定、能力開発、昇降格、健康管理などの雇用管理のため
  • 災害等の緊急事態が発生した際の連絡・対応のため
  • 就業規則に定める利用のため
退職者情報
[開示対象]
  • 退職に伴う書類作成及び人事管理業務のため
  • 退職後の連絡のため

個人情報の開示等のご請求に応じる手続き

利用目的の通知、個人情報の開示等のご請求は、本人または代理人の方のみが行えます。
 
請求者が本人または代理人であることの確認のため、はじめに下記の当社専用窓口まで個人情報の開示を希望の旨を申し出ください(保有個人データの訂正、追加または削除、利用停止、消去及び第三者への提供の停止による個人情報の取り扱い変更を希望する場合も、請求対象の個人情報を特定するため、はじめに開示請求の手続きを取らせていただきます)。当社所定の「個人情報お問い合わせ申請書」を送付します。
当社所定の「個人情報お問い合わせ申請書」を送付します。
 
必要事項をご記入の上、同書に記載の本人確認資料と作業実費(利用目的の通知と個人情報の開示を希望の場合のみです)として300円分の切手を同封の上、再度、当社窓口まで郵送ください(公的証明書を本人確認資料とされる場合には、氏名や住所など本人が確認できる部分以外は、黒く塗りつぶしてください)。
「個人情報お問い合わせ申請書」の記載に不備があった場合または本人であることを確認できない場合は、その旨ご連絡いたします。
なお、到着から速やかに対応させていただきますが、郵送に日数を要することがありますので、ご了承ください。

【保有個人データに関する開示等の申し出先】

株式会社 FISEMAN CREATIVE 個人情報問合せ窓口

住所
〒105-0003 東京都港区西新橋1-23-9 河野ビル4F
メール
info@fiseman.co.jp
担当責任
個人情報保護管理者(管理部部長)

認定個人情報保護団体への苦情の解決の申し出

弊社は、下記の認定個人情報保護団体に属し、個人情報に関する苦情について、客観的な処理を受けることのできる措置を講じています。弊社と一定の距離を置いた対応を望まれる場合には、下記認定団体に対して苦情を申し立てることができます。(※当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません)

認定個人情報保護団体の名称
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申出先
個人情報保護苦情相談室
住所
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
電話番号
03-5860-7565
0120-700-779

※当社サービスに関する問合せ先ではございません

プライバシーマーク登録番号
第21004531号