舞台「新・熱海殺人事件」/ 井上ひさし氏・つかこうへい氏リトグラフ除幕式

Topics

耐震補強工事と内装一新のため1月末に改修に入った新宿・紀伊國屋ホールが、改修後の柿落とし公演を開催。日本の演劇の聖地として57年の伝統を誇る新しい紀伊國屋ホールの演劇公演第一弾を飾ったのは、つかこうへいの伝説的作品「新・熱海殺人事件」。

キャストには、紀伊國屋ホール改装前最終公演「熱海殺人事件 ラストレジェンド」で、みごとに木村伝兵衛を演じきった荒井敦史が、ディフェンディングチャンピオンとして主演を続投。木村伝兵衛と対立しながら成長していく熊田留吉には、2017年「熱海殺人事件 NEW GENERATION」で同役を演じた多和田任益。ヒロイン水野朋子婦人警官には、元乃木坂46の能條愛未 と、AKB48グループ総監督、向井地美音がダブルキャストで出演。

また、ゲネプロの終了後には、紀伊国屋書店・代表取締役会長兼社長の高井昌史さんお立会いのもと、新装紀伊國屋ホールに寄贈された「井上ひさし氏・つかこうへい氏リトグラフ」の除幕式が行われました。

舞台「新・熱海殺人事件」/ 井上ひさし氏・つかこうへい氏リトグラフ除幕式 舞台「新・熱海殺人事件」/ 井上ひさし氏・つかこうへい氏リトグラフ除幕式 舞台「新・熱海殺人事件」/ 井上ひさし氏・つかこうへい氏リトグラフ除幕式

プライバシーマーク登録番号
第21004531号