株式会社FISEMAN CREATIVE
キャスティングセクション

ファイズマングループでは、ISMSを取得し、情報セキュリティ対策に積極的に取り組んでいます。

プライバシーポリシー
情報セキュリティ方針

GALAXY Note Class 開催!inミッドタウン

キャスティング事例紹介

2012年5月14日、「GALAXY Note SC-05D」の活用法をテーマにしたセミナーイベントを開催されました。

第2回、第3回の連続開催となった今回はビジネス、およびファッション分野がテーマに取りあげられた。

第2回に登壇したのは、ソーシャルメディアコンサルタントの熊坂仁美さん。

使いはじめて2週間が経ったというGALAXY Noteの感想を「ペンで文字が書けるというのは、想像していた以上に便利だった。

また、ペンで操作することもできる。

フリック入力を苦手に感じる人でも、ペンが全てを解決してくれるはず」と紹介しました。

会場には専門の講師が招かれ、壇上で独自の活用術を披露。

招待されたブロガーは、熱心にその説明を聞いていました。

熊坂さんはアメリカ出張の際にGALAXY Noteを携帯し、仕事に活用したそうです。

例えばWebデザイナーにバナーの位置を指示する機会があったが、これはWebの画面をキャプチャし手書きメモを添えることで対処。

また、地図を利用してアクセスマップを作成することで、行ったことのない土地でも移動がスムーズに行えたそうです。

続いて、会場ではGALAXY Note Classイベントの第3回として、ファッションプロデューサーの植松晃士さんが登壇。

プライベートでGALAXY Sを使用していたという植松さん。

GALAXY Noteの印象を「大きくて使いやすくなった。

Sペンも使い心地が良く、エルメスの手帳みたいにラグジュアリーな雰囲気がある」と独特の言葉で表現。

壇上で本端末を使いこなしている姿からは、GALAXY Noteを本当に気に入って使っていることがうかがえました。